ビジネスノウハウ

コロナはどのくらいの致死率か

日本でも海外でもコロナコロナと盛り上がっていますが、
いろんな国に行く僕としては戦々恐々してます。
(すでにハワイとグアムに行く予定が・・・🛫)

そんなわけで海外ニュースを見ていると、
BBC🇬🇧で興味深い記事が。

 

「コロナはどのくらいの致死率か」
原題:How deadly is the coronavirus

 

どれどれと読んでみたら・・・

 

なんと内容は

 

「わかりません」

 

は❓と思うかもしれませんが、内容はこういう感じです。

 コロナと診断されるのはある程度重い症状が出てる人で、
軽い人は病院にも来ないからカウントされず、
致死率なんて計算できない。

インフルとどちらが深刻かという質問についても、
インフルについても症状が軽い人は来ないから、
やっぱりわからない。

 

いやいや、そりゃそうだろうけど、
何の意味があるんだこの記事は、、、と思わされました😩

 

が、しかし・・・・

 

もしあなたがインターネットで何かを販売しようとしていたり、
集客しようとしているのであれば・・・

この記事から学んで欲しいことがあります👑

 

それは、タイトルの素晴らしさです🤞

 

「コロナはどのくらいの致死率か」というタイトル。

 

コロナで盛り上がっている今、多くの人は

「自分はコロナになっても助かるだろう」

と思い込んでおり、
その安心感が欲しくてクリックしてしまう。

 

おそらく、
クリック数は多かったんじゃないかと思います。

内容が残念なだけで、
開いてはくれたはずなんです。

 

いいですか?

 

ネットと本において、
タイトルは極めて重要です。

 

タイトルさえ素晴らしければ、
中身が伴ってなくても見てくれますし、

どれだけ素晴らしい内容であっても、
タイトルが「コロナについて」みたいなのだと
誰も開いてくれません。

 

ブログやYouTubeのタイトルはもちろん、
Facebookの投稿の出だし7行や、
販売したい商品名についても言えます。

先日ご紹介した「現代広告の心理技術101」という本でも
書かれていますが、

ただ説明を書くだけじゃなく、
魅力をきちんと伝えて人を行動出せるにはどうすべきか

ということを考えるべきです。

 

これは、騙してモノを売るということでもなく、
誇大表現をするという意味でもありません。

あなたの素晴らしい商品を
ちゃんと知ってもらって、かつ買ってもらわないと、
その商品はまったく価値を発揮せず、
つまり価値がない商品ということになってしまいます。

営業や広告、宣伝というのは、
商品の価値を伝えて、
必要な人に使ってもらうための
橋渡しをする行為です。

商品を作ったならば。
もしくは、売りたい商品があるならば。

ただあなたが伝えたいことを伝えるのではなく、
消費者が知りたいことを言ったり、
消費者が知りたくないことを言ったりすることで、
興味を持ってもらい、買うなどの
行動を起こしてもらうことまで考えないといけません。

 

で、これらは難しいと思われがちですが、

数ヶ月、半年、1年といった期間で、
収入を得ながら力をつけていき、収入がどんどん上がっていく、

ということはたやすいことです。

ただ、それに向かって行動しているかどうか、
マーケティングを今まさに使って活動している人から教わりつつ、
そんな人の見本を見つつ、学びながら行動できる環境にいるかどうか。

ただそれだけです。

 

学んだこともなく、会社でやったこともない、
ただのIT技術屋だった僕が、
1年ちょっとの経験で、
月1000万円以上の売上を出せているように。

 

本として知識を得るならこれを読んだら良いですし
僕が実践編として教えている動画講座を観るなら、こちらからどうぞ

本編の動画はこちらをご覧ください

世界中を仕事場に、そして遊び場にすることができる働き方とは!?
初心者でもOK、実績、強み、経験一切不要!ガイドブックにそって進むだけで、すきま時間を活用し、場所と時間を問わず、月収20万、50万、100万円を可能にするとは!?

集客をするには○○力をつけること。だれでもできるその方法とは!?
だれでも2週間もすれば○○力をつけ、集客の準備が整い、セールスすら不要になってしまう方法とは!?

強み、実績、経験が無くても、場所を問わず稼ぎ続けられる「究極の方法」とは!?
まったくのゼロスタートの未経験者が3ヶ月以内に副業で20万の利益をあげた、その方法とは!?

じぶんが好きなことで、世界中どこにいてもかがやき続けられる方法とは!?
リスクなく始められられる、変化が早い今の時代の「じぶんビジネス」のつくりかたとは!?